| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

交換日記


ゆいがは-マ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
妊婦さんの孤独について悲観的に考える最近の傾向をなんとかしたい
近頃の私といえば何かにつけて、妊婦さんの抱える孤独はいかほどのものかと考えている。そしてそのことを考えるたびに悲しくなって、ついには「孤独の末に死にたくなるのではないか」という失礼極まりない妄想にまで発展してしまうのだった。





しかし、この間図書館へ行く午後の道で

冷たい雨が降っていて

スーツは寒いくらいで


マタニティスイミングを終えたと思われる妊婦さんたちが、プールの施設から数人出てきたんだよ。


みなさん「いい運動した」って顔をしておられた。

同じクラスの妊婦仲間やら、まだ小さい各々の子どもやらと話しながら、笑顔で歩いていた。


だから私は、少しだけ安心したんだよ。

きっと妊婦さんは孤独なんかじゃないんだなって。




そもそも、彼女たちのお腹には新しい命が存在するんだものね。


きっと自分で思っているよりも、人は孤独じゃないんだ。

|01:01| day | comments(0) | trackbacks(0) | posted by rina -
スポンサーサイト
|01:01| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.