| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

交換日記


ゆいがは-マ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
モンスター
評価:
パティ・ジェンキンス
松竹
¥ 1,350
(2005-05-28)

 前に『ぺネロピ』でクリスティーナ・リッチファンを公言しましたが、なにやらその彼女が、今作でレズビアン役を演じているらしいじゃないか。うちのママが前に目を覆うようにして観てたけど、ヴァイオレンスな内容に間違いないけど、たいして観てないしすべては覚えてないから、もう一度観ようじゃないか。

というわけで観たけどもwhat a violence movie it was! ですよ。ん?英語自信ない。シャーリーズ・セロンの変貌ぶりすごいね。実在した人を画像検索してわかったけど似てる似てる。女優だ。てかこの女の人(アイリーン)の人生に言葉を失う。実際と映画とは少し違う経緯でしたがどちらもどちらですよキツイです。白人女性だからびっくりとか、そういうんでなくて、もういろいろと痛い。観ていられない。心が痛いしもはや子宮も痛いよ。そして犠牲になっていくアメリカンたちの多種多様さよ…変態野郎から最後のジェントルなおじいちゃんまで。おじいちゃんのとこ泣いちゃう。トムいいやつ。


クリスティーナ・リッチは相変わらず私の心をくすぐりました。普段以上にちょっとぽっちゃりしてて、リアルなレズっぽさがやばい萌える(レズの友達いないからわからんですけど) なんかワガママ言ってみたり、悪ぶってみたり、ちょ///// ってなる。しぐさもそうだけど、声がとにかくキュートですね。あんなふうに罵られても即許しちゃうね。ママは憤慨してた気がするけど、やっぱり可愛すぎる。あ、やばい 『ぺネロピ』観たくなってきた…
|19:41| review | comments(0) | trackbacks(0) | posted by rina -
スポンサーサイト
|19:41| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.